二重整形の保証期間とは?

二重整形の保証期間について

クリニック選びの材料にしてほしいのが、二重整形の保証期間について。クリニックによって保証内容や期間は様々です。
こちらでは、保証期間と内容、長持ちさせるコツについてお伝えします。保証について悩んでいる方は参考にしてください。

保証期間はクリニックによって異なる

保証期間は施術を受けたクリニックによって異なることはもちろん、埋没法や切開法といった施術法によっても異なります。
一般的に保証期間は1~3年が多いといわれていますが、保証自体がオプションになっているクリニックもあります。クリニックを選ぶときは、カウンセリングで保証期間や保証内容についてしっかりと確認し、比較検討しましょう。

埋没法を長持ちさせるには

高額な費用がかかること、手術のため痛い思いもします。可能な限り二重整形を長持ちさせたいですよね。
では、埋没法を長持ちさせる方法はあるのでしょうか。

細かく糸をかける施術になると、施術料金は高くなる可能性が。しかし、まぶたの厚みによっては細かく糸をかける方がきれいな二重になるケースもあるとも言われます。
まぶたのマッサージによって、糸が引っ張られたり糸が切れたりする可能性は否定できません。まぶたのマッサージを控えることはもちろん、アイメイクを落とすときは、やさしく丁寧に行いましょう。埋没法を長持ちさせるだけではなく、デリケートな目元のケアにもなります。

二重整形の保証内容

保証内容として挙げられているのは、どのような状況を指すのでしょうか。保証が適応される条件について調べてみました。

保証内容によって保証年数が異なったり、保証が適応されても、抜糸や麻酔については別途料金が発生するといったクリニックは多く見られます。もしもの時のために、保証内容と適応される条件については知っておきましょう。

二重整形の「永久保証」とは

クリニックの公式サイトを見ていると、「永久保証」と書かれているプランがあります。調べてみると、細かく糸をかける埋没法に適応されているケースが多いこと、オプションとして永久保証をつけているケースがあるとわかりました。埋没法の持続期間は3~10年といわれているため、永久保証をつけていると、一般的な保証期間を過ぎても対応してもらえることになります。二重が取れたり、二重のラインが薄くなったとき、再施術に対応してもらえるのは嬉しいですね。
しかし、埋没法については「施術回数に限界がある」と話す美容外科医がいるのも事実。そのため、半永久的といわれる切開法を選ぶ人もいます。それぞれの施術の特徴を知ったうえで、永久保証について決めましょう。

二重整形の保証に関する注意点

保証期間中でクリニックに対応してもらえるとしても、注意点があります。
保証期間内であっても、デザインの修正や元に戻したいというときには、抜糸や麻酔について別途料金が発生することがほとんどです。保証内容についてはもちろん、詳細についてもチェックしておきましょうね。

広島でおすすめの二重整形
クリニック3選はこちら

\ 院長が施術してくれるワンドクター制 /
おすすめの二重整形クリニック
3院in広島
すず美容形成外科医院

日本形成学会認定専門医

電話番号 : 082-222-6671

院長:岩垂 鈴香 医師
埋没法2点 8万円
埋没法4点 10万円
二重全切開 25万円
さくら美容クリニック

日本外科学会専門医

電話番号 : 0120-212-238

院長:棒谷 智之 医師
埋没法2点 -
埋没法4点 8~10万円
二重全切開 25万円
ナチュレ美容クリニック

日本美容外科学会専門医

電話番号 : 082-836-4821

院長:長谷川 淳一 医師
埋没法2点 12万円
埋没法4点 -
二重全切開 25~35万円