ドーズ美容外科 広島院

ドーズ美容外科 広島院では患者さんのプライバシーを尊重する為、完全予約制、全室個室にて対応。来院がはじめての方でもゆっくり過ごすことができ、安心して治療を受けることができる環境作りを心掛けています。さらに、美容医療の進歩に後れることがないよう、できるだけ新しい治療方法を導入・研究し、技術サービス向上のため日々努めているそうです。

ドーズ美容外科 広島院で取り扱う二重整形の種類

埋没法

埋没法は、メスを使用せず二重まぶたにする施術です。

まぶたの表側と裏側から、患者さんが希望するラインを超極細の糸を通して縫いとめることで、二重のラインをつくります。ドーズ美容外科 広島院の埋没法には、痛みが少ない、修正や変更が可能、たるみが目立ちにくい、理想に近い二重に近づける、まつ毛も長く上向きにできる、という特徴があります。

全切開

全切開法では、患者さんの希望する幅や形態(末広型や平行型)を考慮して設定したラインを切開します。 余分な組織(皮膚や眼窩・眼輪筋下脂肪など)を切除した後に、二重のラインを作るための内部処理をおこない、最後に皮膚を細かく縫合します。

施術時間は約30分。比較的短時間で施術が完了し、翌日からシャワーも可能です。

広島市でおすすめの
二重整形クリニック3選

ドーズ美容外科 広島院の二重整形の費用

埋没法

小(部分)切開法

全切開法

二重整形について
二重整形施術には、糸を瞼に埋め込み二重をつくる埋没法と、瞼を切開・縫合して二重を作る方法があります。一般的な費用相場は、埋没法:8万~10万円程度、切開法:25~35万円程度です。
埋没法:手術時間は約10分~15分程度。ダウンタイムは約3日(内出血があった場合は約2週間)
切開法:手術時間は約30分程度。ダウンタイムは約2週間(腫れが引いてラインが落ち着くまで約半年)どちらも手術は1回で終わりますが、切開法は術後に抜糸をする必要があります。
副作用:麻酔による吐き気、嘔吐、寒気やアレルギーによる蕁麻疹、喘息が出ることが稀にある。
リスク:二重左右非対称、二重ラインが浅い、二重幅が狭い、二重ラインがなくなる、思った通りの二重にならない等

ドーズ美容外科 広島院で二重整形・美容整形をした方の口コミを調査

堅苦しくなくて、来院しやすい雰囲気です。 効果は確実に実感できるので、投資とわりきれば全く高いと感じない。 スキンケアも充実しているので、同時に行うことで周囲の反応がかなり変わりました。勿論いい意味で。 しみ、しわ治療にも挑戦したいと思います。

参照元:google検索(https://www.google.com/search?q=%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%BA%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%A4%96%E7%A7%91+%E5%BA%83%E5%B3%B6%E9%99%A2)

最初は半信半疑でしたが、自分でも驚くほどどんどん髪が増えました(^^) 遺伝と思って諦めていましたが、本当に感謝感激です! また、従業員の皆さんもとても親切で安心して施術を受けることができました。 今となっては、もしここに来なければ淋しい人生だったかもしれません。それくらい髪は大事だと痛感します。 諦めている人や信じられない人に頭を見せて伝えたいですね。本当にお世話になりました!

参照元:google検索(https://www.google.com/search?q=%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%BA%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%A4%96%E7%A7%91+%E5%BA%83%E5%B3%B6%E9%99%A2)

ドーズ美容外科 広島院 福山院の特徴

無料カウンセリング

ドーズ美容外科 広島院では、施術前に無料カウンセリングを実施。そこで患者さんの悩みや不安、希望の施術についてヒアリングしてくれます。 初診は無料カウンセリングだけでも気軽に受けることができるので、とても相談しやすいです。

診療・施術について

ドーズ美容外科 広島院では、カウンセリングを通して患者さんに治療内容を理解してもらい、納得した場合にのみ治療を行っているそうです。 豊富な経験と技術を持ったドクターと専門スタッフが親身に対応してくれるので、しっかりと疑問や要望を伝えておくと良いでしょう。

ドーズ美容外科 広島院 理事長の紹介

理事長:宮部 崇医師

2006年にドーズ美容外科・男たちの美容外科の総院長就任し、2014年に医療法人一之会を設立して理事長に就任しました。治療内容や分からない点をわかりやすく伝えるなど、ひとりひとりの患者さんとしっかり向き合っている医師です。

院長の経歴

所属学会・資格